• 小
  • 中
  • 大

オフセット印刷

オフセット印刷なら大量の商品をきれい、スピーディーに製作!

オフセット印刷は、版から直接印刷するわけではなく、一旦ブランケット(ゴムでできた中間転写体)と呼ばれる胴に画像を転写させ、紙などの被印刷体に印刷します。
非常に鮮明な印刷が可能で、版が直接紙に触れないことから版の磨耗が少なく、大量印刷にも適します。

オフセット印刷の特徴

印刷機に装着された版には常に水分とインキが供給されます。しかし、画線部という印刷をする部分は水をはじく性質を持っているので、印刷される部分には水分が残りません。
水の付着した部分はインキをはじき、画像部分にのみインキが付着します。この画像は、いったんゴムのブランケットに移されてから、紙に転写されます。
このようにオフセット印刷は、水とインキの微妙なバランスの上で成り立っているのです。
下記にはオフセット印刷の大きな特徴を3つご紹介いたします。

オフセット印刷の原理

美しい仕上がり

原稿からの再現性がよく、色調が豊かで美しい印刷が可能。
紙やインキの種類、配合を組み替えることで様々な色の原稿を再現できる。
また、細かい文字や罫線、写真などもシャープに印刷できるため、精度の高い印刷をしたい場合に最適。
網点の調子再現性がよく、実際のイメージに近く綺麗に印刷できる。

短納期に対応

印刷スピードが速く低コスト。
チラシ、ポスター、カタログなど大量印刷や、また、記念誌、同人誌などの小部数印刷にも最適。

様々な用紙に対応

薄紙から厚紙まで多種多様な素材に印刷が可能。
コート紙、マット紙、光沢紙、上質紙、厚紙などのほか、和紙などの特殊な紙にもきれいに印刷することが出来るので、大きさもチラシのような一般的な大きさのものから、大型のポスターまで幅広く対応。

印刷インキの構成成分

インキ区分

環境配慮型インキ

大豆油インキ(ソイインキ)

石油系溶剤の含有量を減らし、大豆油を使用したインキです。
この石油系溶剤は、VOC(揮発性有機化合物)成分を含んでおり大気汚染や人体への影響を及ぼす危険性のあるものです。
VOC(揮発性有機化合物)成分を減らす事により、人・環境・地球にやさしいインキと言えます。

植物油インキ(ベジタブルオイルインキ )

大豆油インキと同様、石油系溶剤の含有量を減らし、大豆油を含む再生可能な植物油及び、それらを主体とした廃食用油等をリサイクルした再生油を使用したインキです。

ソイインキを使用した印刷物には、環境に配慮していることを示す「ソイシール(マーク)」を表示することができますが、アメリカ大豆協会は2011年にはマークを廃止するという意向を示しております。
そこで、印刷インキ工業連合会が、それに代わる認定マークとして「植物油インキマーク」を制定しました。
当社では、どちらのマークも表示できるように、認可を受けております。

輪転印刷機

「オフセット輪転印刷」とも呼ばれ、ロール状の用紙を連続印刷する方法です。
新聞見開きサイズで1時間に48,000枚の印刷能力を誇り、10万枚以上の大量印刷や大判サイズにも対応できる輪転印刷機。迅速な対応が要求される折込チラシや、広報誌、情報誌などの大量ロットの印刷物のご要望に威力を発揮しています。
さらに当社では、スタッカー&バンドラーを輪転印刷機に連結し、ロール給紙、印刷から折り、断裁、梱包までの作業を1工程でこなし、納期対応力を高めています。

○対応製品
チラシ・カタログ・新聞・情報誌など

オフセット輪転印刷機1 オフセット輪転印刷機2 オフセット輪転印刷機3

枚葉印刷機

オフセット印刷のひとつである枚葉(まいよう)印刷は、あらかじめ裁断された用紙(A判、B判、・・・etc)を1枚ずつ印刷していく方法です。
従来の印刷機は片面印刷後、一定時間インキ乾燥させ裏面を印刷しておりましたが、当社では両面を一度で印刷(ワンパス)できる両面8色機を2台所有し、納期短縮を実現しています。
また単色機もあり、帳票類や単色物の小ロットに対応しております。

◯対応製品
パンフレット・チラシ・チケット・ポスター・カタログ・DM・POP・カレンダーなど

オフセット枚葉印刷機1 オフセット枚葉印刷機2 オフセット枚葉印刷機3

ページの先頭へ