• 小
  • 中
  • 大

沿革

大正元年 文具商のかたわら印刷事業に着手
昭和10年 印刷業を専門に業種転換
昭和25年3月 宮川印刷株式会社を設立(資本金60万円)
昭和38年9月 オフセット印刷機を導入、それに伴う技術開発に着手
昭和40年9月 印刷方式をオフセット印刷に統一 活版印刷設備を全廃
昭和55年4月 大津市都市計画による社屋の一部の収用を機会に、全社移転を決定
昭和56年3月 現在地に新社屋完成、移転
昭和59年3月 電算写植システムを導入
平成元年1月 社屋増床(面積65.5%増となる)
平成4年2月 田上工場開設(両面8色オフセット輪転機を導入)
平成7年9月 マッキントッシュからイメージセッターに至るDTPラインを完成
平成12年3月 デジタル印刷データをフィルムを介さず直接刷版に出力するCTP(Computer to plate)を導入
平成17年9月 ISO14001認証取得
平成18年10月 プライバシーマーク認証取得
平成19年3月 オンデマンド印刷機導入
平成24年8月 宮川佳嗣が代表取締役に就任
平成26年9月 滋賀グリーン購入ネットワーク加盟

ページの先頭へ