Vol.84

これだけ情報源 2016.3.9号

あまりにも膨大なネット情報から名前の通りコレだけ見ておけば最新情報は十分!という厳選情報をまとめました。

これだけ情報源コラム

「シニア層のインターネット利用率急増」

2014年以降、60歳以上のシニア層と言われる年代のインターネット利用率が急激に高まってきています。
以下の資料によると、60歳〜64歳までのシニア層ではインターネット利用が80%を超えていると公表しています。
http://www.garbagenews.net/archives/2065468.html

この背景には、スマートフォンの進化が大きく影響していることは言うまでもありません。
先日Yahooが公開した「らくらく通販」は大変好評で、シニア層の指示を得ているようです。
http://pr.yahoo.co.jp/release/2015/12/16a/

これまでシニア層を対象としている企業の方々は、
「対象が高齢だからネット戦略はあまり関係ない」的な言葉をよく口にされてきていましたが、
今やこのシニア市場はネット市場においては、最も注目すべき市場と言えます。

シニア向けサービは、急激に多様化しはじめています。
http://matome.naver.jp/odai/2138387973735420101
中でもシニア向けマンション市場は、ひとつのカテゴリーとして各社が取り組みすでに市場が激戦となってきています。
皆様も再度シニア層へのネット戦略をお考えになる時期ではないでしょうか。