Vol.72

これだけ情報源 2015年6月10日号

これだけ情報源コラム

採用プロセスそのものが変わる!

2016年度の新卒採用市場は、景気回復基調やベアアップなどで昨年に比べると採用を増やしている企業が4割にもなっています。
言うまでもなくこのような採用意欲が高まると、バブル期に経験したように
学生は大手志望に大きく意識が傾き、中小企業は採用の壁がかなり高くなってきます。
大手重視になると、「リクナビ」「マイナビ」などのポータルサイトを利用した
「エントリー型」市場ではなかなか好ましい人材が採用できない状況が発生します。
そうなると中小企業は大手とは異なり、エントリー型ではない手法で学生にアプローチを行う必要が出てきます。
具体的にはエントリーではなく、その個人へ直接アタックするオファー型が重要になります。
俗に言うスカウトメールのような方法のことです。
最近ではオファー型専門の人材会社もどんどん出現してきており、
中小企業ではエントリー型のみならずオファー型も取り入れることを一度検討ください。
また応募する人材は、コンタクトを取る前に100%その会社のホームページを見ます。
逆の言い方をすればホームページ以外に判断基準はありません。
そのため、何よりも求人サイト(会社案内サイトではなく)を魅力的なものに改善し、
より自社のアピール力を高めていく必要がでてきます。
更に厳しくなる新卒市場において、HPの再考は不可欠となります。

以下、オファー型求人会社サイトをご紹介します。
http://offerbox.jp/
http://gakusei.jobrass.com/2016/a/AIAC01/AIAC0101010.htm

以下。好感度な求人サイト事例をご紹介します。
http://liginc.co.jp/web/useful/151082