Vol.68

これだけ情報源 2015年4月8日号

あまりにも膨大なネット情報から名前の通りコレだけ見ておけば最新情報は十分!という厳選情報をまとめました。

これだけ情報源コラム

「どこまでいく?Amazon」

この度、Amazon社は地元のあらゆる業者と提携して「Amazon Home Service」なる事業を始めたようです。
http://www.dream-seed.com/weblog/archives/2015/03/56606/
一口に言って「何でも屋」って感じの事業です。
庭の芝刈りからペットのお世話、ハウスクリーニングと多種多様のサービスを提供し始めたようです。
この動きをみなさんはどのように感じられますか?
ネット通販において圧倒的な顧客を持つ会社が、リアルサービスの窓口を始めるということですが、
ここまで来ると単なるネット通販事業ではなく、あらゆる商品やサービスの窓口をAmazon1社がカバーしてしまうことになります。
つまりこれまではGoogleなどの検索で探していた対象業者を、Amazonのサイトから選別していくというスタイルになります。
こうなれば検索エンジンは単なる情報を得るツールとなり、実際に商品を買ったりサービスを探す場合はAmazonなどのポータルサイトからとなります。
更に私達中小企業は、Amazonへの依存度を高くしなければリアル世界でのビジネス機会も低下することも予測されます。
しかし、ジェフ・ベゾスは恐ろしい経営者だと改めて感じています。