Vol.55

これだけ情報源 2014年9月24日号

これだけ情報源コラム

「社員がメディアになる時代 —オウンドメディアのあり方」

9月19日宝島社から「BEAMS(ビームス)」初のライフスタイル本「BEAMS AT HOME 〜日本を代表するおしゃれクリエイター集団 ビームススタッフの「暮らし」と「服」〜」が、発売されました。
バイヤーだけでなく販売員スタッフや海外駐在社員のライフスタイルをまとめた内容となっています。
最近ではタレントによるイメージプロモーションよりも、身近なショップ店員さん等のコーディネイトや商品薀蓄などを公開していくケースが急激に増えてきています。
この背景にインターネットが形成してきた、距離感の変化、情報の多様化が挙げられます。
距離感の変化とは、自分もいつでも意見を書き込める、写真を投稿できるという環境が整ったとこで、より身近な情報に興味を持つスタンスができ、発信者側と受け手側との距離がぐっと縮まったことを示します。
また情報の多様化とは、送り手の情報が激的に安価で提供できる時代となったことを指しています。
全産業で、この社員をメディア化したオウンドメディア=自社メディアが急激に増えてくるものと思われます。