Vol.32

これだけ情報源 2013年6月27日号

これだけ情報源コラム

【クラウドファンディング再燃】

皆さんはご存知でしょうか。一時話題になった「クラウドファンディング」。
クラウドファンディング(英語:crowd funding)とは、不特定多数の人が通常インターネット経由で他の人々や組織に財源の提供や協力などを行うことを指す、群衆(crowd)と資金調達(funding)を組み合わせた造語のことを言います。
ある一面はボランティアサイトであり、ある一面は事業支援となっており、かなりの数のサイトがアップされています。
震災後は一時このクラウドファンディングがかなり話題になりましたが、最近「シューティングスター」というサイトが出現して再度話題になっています。
運営しているのは、国内最大規模の寄付サイト「Just Giving Japan」を手がける佐藤大吾さんと梶川拓也さん。NPOに続き、ビジネス領域での資金調達のサポートも開始する、というお話です。
運営する会社は、単なるボランティアという場合もありますし、サイト内広告で収入を得る会社もあります。
更には集めた資金で事業を起こして、その配当を渡すケースもあるようです。 これもネットがもたらした新たなネットワークプロダクト、ネットワークビジネスと言えるのではと思います。