Vol.174

これだけ情報源 2020.01.06

これだけ情報源コラム

『求められるデータアナリスト職に注目』

データアナリストと言われる仕事の重要性について、これまでも何度か書かせていただきました。
そして今、全産業において加速度的にその人材を求める傾向が進んでいるようです。

営業分野においては、マーケティング・オートメーションなどの解析ツールの活用が求められています。
製造分野ではRPAなどのAIを活用した生産性改革のために、生産上のさまざまなデータを元に何をロボット化するか、何を改善するかなどが求められてきます。
更には、人事においても勤怠情報や、日報などからその社員の生産性予測、離職予測を抽出するようになってきました。このようにあらゆる職種に応じて、データを活用して改善や戦略を構築することが必須になってきています。

このデータアナリストという仕事ですが、作業上の特性から常にデータだけを見て何かを判断し、何かを構築するだけだと思われがちです。
しかしその実、一番重要になってくることとして関係各所からのヒアリングやデータに基づいた活動・指導など、人に対して行っていく作業が中心になっています。
要するに、データアナリストに不可欠なスキルとは、コミュニケーションスキルとコーディネートスキルであると言えるのです。
※以下同様のコラムです。
https://min-ten.com/guide/guide_2398/

この傾向はいつの時代も、更にデジタルが進んでも必ず残っていくスキルファクターであるかと思います。
いつの世も、人を動かすスキルが一番重要なのは間違いないようです。