Vol.170

これだけ情報源 2019.9.26

これだけ情報源コラム

『明日の来店客数を98%当てるお店』

皆さんは明日の来店を98%当てる飲食店があると聞いて、素直に何の疑いもなく信じられますでしょうか。急に忙しくなったり、いつもは満席になる週末がガラガラだったり。「これだから飲食店は読めない」と誰もが口にする言葉ですが、その概念を一新させる会社が出てきたのです。

その名は「ゑびや」さんです。1912年から営業すると言う伊勢市にある老舗食堂です。翌日の来店客数を9割以上の精度で当てる予測技術を持ち、データ経営の先端事例に生まれ変わっています。勘や経験に基づく予測ではなく、まして神頼みではない。頼るのはデータだと経営者は豪語します。
https://r.nikkei.com/article/DGXMZO4971903012092019TL1000?unlock=1&s=3

この背景にはAIが存在します。
来店数や売上は言うまでもありませんが、気候や温度、近隣のイベント宿泊施設などの環境情報、更にはネット上の口コミ情報までもデータを集めてAIに分析させるとのこと。その結果、明日の来店を98%予測できる結果につながっているようです。

飲食店も本当にこのような時代が来たのだと驚愕をします。
来店予測が行えるようになり、結果として人件費の削減、更には廃棄率が劇的に軽減され、結果的に社員の給与などにダイレクトに還元できることになったようです。今後AIは、我々が全く創造もしなかった新たな価値をうんでいく時期にきたのだと思います。