Vol.16

これだけ情報源 2012年10月24日号

これだけ情報源コラム

【ネットショップ売れる商品写真の撮り方】

どんな媒体でも同じことですが、商品写真の撮り方ひとつでその売れ行きが変わります。
中でも一瞬のアテンションを獲得しなくてはならないネットショップは際立って写真クオリティ差が購入を大きく左右していきます。
しかしながらネットショップへ掲載されている商品写真で秀逸なものが少ないこと少ないこと。
商品は良い物なのでしょうが写真が悪いのでためらってしまうというケースが多々あります。
印刷物=カタログのように総額が数十万の経費が必要となる場合、撮影費が仮に5万円かかっても総コストから見ると大きな比率でない。
しかしネットショップは月額費用数千円などの掲載料の場合5万円の撮影費をかけるのにはかなりの思い切りがいるようです。
しかし、消費者は商品以上に「シズル」を望んでいます。
是非写真の精度に一度こだわっていただければと思います。

●撮影ハウトゥー本のご紹介
http://www.genkosha.com/kumon/

●撮影クオリティが高いサイトの紹介
ハイ食材室
http://www.rakuten.ne.jp/gold/hi-syokuzaishitu/
おどり寿司
http://www.odorisushi.jp/
アシェットドウジマ
http://www.assiette-d.com/index2.html