Vol.159

これだけ情報源 2019.4.10

これだけ情報源コラム

『マクドナルドがデジタル関連会社を買収』

先日、マクドナルド社がデジタル関連会社のDynamic Yield社を買収すると発表がありました。
Dynamic Yield社はレコメンドの専門会社で、マクドナルドはその技術を活用して店内設置のデジタルサイネージによって時間帯や天候、店舗の混み具合、最近人気を集めているメニューなどを元に商品を表示したり、商品の提案や表示を行おうとしているようです。
https://japan.zdnet.com/article/35134886/

このニュースとは別に、2017年にAmazon社がホールフーズを買収したことはすでに有名な話ですが、高級食品スーパーが倉庫化していると更に話題になっています。
ネット通販のためのピッキング作業が店内で行われていることを揶揄してのニュースです。
https://tech.nikkeibp.co.jp/atcl/nxt/column/18/00155/052900017/


現在IT(デジタル)関連の企業による小売り業買収、逆に小売業(サービス業)がIT企業を買収する状況が続いています。
言うまでもなく今後はその境目が本当になくなっていくのだと思います。
コンビニの無店舗はすでに始まっていますし、過去の購入履歴により店舗へ来店した際にその人にお勧めの商品がスマホへ配信されるなど今後は日本でも小売のデジタルサービスが大きなビジネスのポイントになってくるのだと思います。