Vol.148

これだけ情報源 2018.10.24

あまりにも膨大なネット情報から名前の通りコレだけ見ておけば最新情報は十分!という厳選情報をまとめました。

これだけ情報源コラム

『ユニクロのEC化率7.3%、売上600億円に拡大』

ファーストリテイリングが10月11日に発表した2018年8月期通期連結決算によると、
国内ユニクロ事業におけるEC売上高は前期比29.4%増の630億円だった。
売上高に占めるECの割合は7.3%(前期は6.0%)に上昇したとのこと。

この状況からは、新たな小売店の勝ち残りの施策が見えてきます。
ユニクロは自動倉庫を新たな拡大戦略の軸と設定し、ECにおいてはGoogleと提携、
AIをさまざまなビジネスの場で活用していくと発表がありました。
https://toyokeizai.net/articles/-/238453

今後更にECに力点をおき、EC化率は20%を目指すとしていますが、
この動きは規模の大小に限らず新しい小売のあり方ではないかと思います。
http://shogyokai.jp/articles/-/615

以下の記事にコメ兵さんの店舗&ネット戦略について記載がありますが、
これからの小売業はECが主流になるなかで店舗をブランディング向上の武器として、
例えば試着や商品チェックの場として位置づけるなどが重要になってくるのでは
ないでしょうか。
https://netshop.impress.co.jp/node/5864
https://agenda-note.com/conference/detail/id=623

またO2O戦略に代表される、オンラインとオフラインの棲み分けとクロス化を前提にした
販売促進企画が不可欠になってくるものと思われます。
https://eczine.jp/article/detail/6066