Vol.137

これだけ情報源 2018.5.9

あまりにも膨大なネット情報から名前の通りコレだけ見ておけば最新情報は十分!という厳選情報をまとめました。

これだけ情報源コラム

『メルカリも参入、スキル販売事業』

個人間売買=CtoC市場を確立させたメルカリが、今度はモノではなく、 個人のスキル販売事業を開始しました。
https://jp.techcrunch.com/2018/04/25/mercari-teacha-launch/
https://www.teacha.me/

このスキル販売市場においては、先駆者である「ココナラ」が一定の市場を作り上げていますが、
メルカリの進撃により更に市場は拡大するものと思われます。
https://coconala.com/

この10年は「クラウドソーシング」と言われる、個人と企業を結びつけデザインやライティングなどの作業をネットで依頼できる市場が急成長しました。
クラウドソーシングでは、先に募集案件を企業が公開し、その内容に対応できる個人が手を挙げてビジネスマッチングしていくものです。
スキル販売事業では、先に個人が自分のできることをネット上でアピールし、そのコンテンツを買ったり、作業を依頼したりする形になっています。
入り口は少々異なるように感じますが、いずれ同じ市場で戦っていくことになると思います。

ただ、世の中の大きな流れが明確に変わっていく方向として、今後は個人へ直接企業が依頼するビジネススタイルが急激に拡大する点は間違いないでしょう。
例えば住宅のプチリフォームなどは、業者ではなく個人へ依頼するなどです。
また在宅ビジネスが急激に増え、これまで働きに出られなかった子育て世代の人たちが大きな戦力になってくると思われます。
皆様におかれましても一度、この個人への依頼ビジネス、在宅ビジネスが取り入れられる糸口がないかをお考えになってみてはいかがでしょうか。