Vol.103

これだけ情報源 2016.11.09

これだけ情報源コラム

『人材獲得の次なる施策「オウンドメディアの活用」』

今後、慢性的な人材不足社会となることが確実視される状況の中、
先進的な会社では新たな取り組みが始められています。
自社の採用情報だけを公開するのではなく、転職・就職希望者に対して、
働くことへのあらゆる情報を提供するサポートに力点をおいて展開をされています。

岡村製作所では、この度「働く」を考える「ワークミル」というオウンドメディアサイトを公開しました。
[ワークミル] http://www.okamura.co.jp/solutions/workmill/

岡村製作所は、このオウンドメディアについて次のように標榜しています。

「WORK MILL」の活動としてウェブマガジン配信やビジネス誌発刊、共創空間の運営を通じて、
過去・現在・未来の多様な「はたらく」にまつわる情報や知見を、さまざまな視点で見つめ、引き(挽き)出していきます。
「WORK MILL」の活動に共感した人たちが、自らの「はたらく」を考え、自分たちで描いていくことで、
豊かなワークスタイルやライフスタイルが実現することを目指します。
(「WORK MILL」ウェブサイトより引用)

自社の採用だけに限らず、すべての転職・就職希望者へ情報提供を行うという訳です。

続いて塚田農場を展開するAPカンパニーでは、数年前から新卒学生向けの就職支援サービスを展開しています。
[塚田農場キャリアラボ] http://tsukadanojo.net/seminar/

この塚田農場キャリアラボは、自社を希望する学生に限らず全ての就活者を応援するサービスを行っています。

これらの活動は、全ての人への情報提供や教育を無料で行っていますが、
最終的には自社の優秀な社員獲得につながることは言うまでもありません。
手間暇はかかりますが、これから採用ブランドと言う考え方は大変重要になって参ります。
是非参考にして頂ければ幸いです。