Vol.102

これだけ情報源 2016.10.26

あまりにも膨大なネット情報から名前の通りコレだけ見ておけば最新情報は十分!という厳選情報をまとめました。

これだけ情報源コラム

「本の新たな価値とは?」

「本が売れない時代に、本を置く異業種が増えている」とニュースが報じています。
[記事] https://goo.gl/XRGGdp

要約すると、オシャレなアパレルショップ、雑貨店、カフェなどになぜか急激に本が置かれていて、
そして、そのお店は一様に繁盛をしているということ。
決して書籍販売会社が新たな販路を開拓するために営業をかけたのではなく、オシャレでセンスの良いお店が自発的に書籍を置き始めたのです。
この背景には、洋服を買う際にはその「歴史やデザイナーのプロフィール、生活イメージ」などを一緒に購入するという消費者の意識があるようです。
本は知的センスを高める最たるものであるために、主たる商品の価値をより高め、購入意志決定にも繋がっているのでしょう。

さて以前にも記事を書かせて頂きましたが、ここで重要な視点として、
モノが余っている現在では消費意欲を高める一番重要なポイントは
「ライフスタイルの提案」であることは間違いないと言えます。

ライフスタイルと言うと古臭い言葉に感じるかもしれませんが、書籍を置くことでモノが売れるのは、
単に商品を探しているのではなく、その人の生活スタイルに合ったモノや情報を手に入れてるためなのです。
是非、皆様もライフスタイルとは何かをお考えになってみてください。