Vol.7

これだけ情報源 2012年6月13日

これだけ情報源コラム

【無駄の経済学】

6月12日Apple社から新製品が数多く発表されました。

レティーナディスプレイを搭載したMacBookやiOS6などは、ある意味それが標準追加されたことで大きな基本機能に変わりはありません。(レティーナ対応のタブレットはカタログに変わる可能性があり、それは大きな変化をもたらしています)

しかし、これまでApple社は、ある意味の無駄を極限まで追求し独自の世界観を創り上げて市場からの圧倒的支持を得てきました。この「無駄」とも言える他社との差別化が今後大変大きな市場を獲得していくのではないかと思われます。

当然日本の家電製品のように不要な無駄を差別化と誤解をし、却って使いづらい状況を生んでは全く意味がありません。不要と違い、共感と驚きの無駄にこそ価値があるのではないでしょうか。日頃無駄だと切り捨てているファンクションに再度目を向けてみてはいかがでしょうか。